CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PR



EIZO ColorEdge CG243W


FlexScan SX2462W




ABOUT
OTHERS

DELLのAdobe RGBディスプレイが値下げ


エントリー「Adobe RGBディスプレイはDELLで決まり!」で、安価でAdobe RGB対応ディスプレイということで意外な発見があったDELLの2407WFP-HCだけど、65,800円からさらに59,800円に値下がりしています。



裏側のデザインがイマイチだけど、24インチでAdobe RGB対応でこの価格なら大いに魅力的。もちろんMacでも使えます。
デジカメグッズ / comments(0) / trackbacks(0) /
Adobe RGBディスプレイはDELLで決まり!


デジカメWatch
「ほぼAdobe RGB対応」ディスプレイを試す

未だにCRTディスプレイを使っている時代遅れの自分には、「待ってました!」の企画。

先日その1台が、バチバチッという音と共に昇天したので、けっこう真剣にレビューを読んでしまった(笑)

今まではディプレイ選びに迷ったら、とりあえずAppleシネマディプレイか、NANAOのColorEdgeを選んでおけば間違いなかったんだけれど、今後の画像評価用には、Adobe RGB対応ディプレイが主流になりそうなので、それまでの常識では判断が難しくなってきたんだ。

印刷媒体を対象にしているプロには、今後必須のディプレイになるかもしれないし。

で、一通り読んでの感想は、DELLで十分じゃん!

もちろん、余裕のある人にはNANAOはベストだろうけど、DELL 2407WFP-HCは安価なのが最大の魅力。

PCモードだけじゃなく、MAC(Mac)モードもあるしね(笑)

ディプレイは経年変化が大きいし、今後価格がもっと下がる可能性もあるので、表示品質が同じなら、とりあえず低価格のディプレイを選んでおくというのが賢明じゃないかな!?

そのDELLがヘタル頃には、Adobe RGB対応のAppleシネマディプレイが登場しているでしょう(笑)

>>DELLの直販サイトがSafari対応に
デジカメグッズ / comments(0) / trackbacks(0) /
カメラにもクーラーボックス


デジカメWatch
アルティザン&アーティスト、ブランドロゴを前面に出した防水カメラバッグ

これからのシーズン、カメラを海に持ち込む機会が多くなります。そんなときに役に立つバッグが発売されたようです。

ただ、水には強いかもしれないけれど、暑さにはどうだろう?

こんな時の強い味方が、釣りなどに持って行くクーラーボックス。サイズが色々あって、水はもちろん暑さや砂にも強い。価格もはるかに安いしね。
デジカメグッズ / comments(0) / trackbacks(0) /
SanDiskのDUCATIモデルがカッコイイ


ITmedia
SanDiskのメモリカードに赤い「ドゥカティ」モデル

おお、カッコイイ!

今では百科爛漫の様相を見せるUSBメモリだけど、デザインで選ぶというのもアリだね。
デジカメグッズ / comments(0) / trackbacks(0) /
Canon MEDIA STRAGE


デジカメWatch
EOS Digitalと同じボタン配置の80GB HDDストレージ

Canon製HDD内蔵の画像ビュアーです。

ボタン配置がCanon製のデジイチに似ているので、Canonユーザーには操作には戸惑うことがないのが良いですね。

ただ、EOS-1D Mark IIIと接続して、外部メディアとして使うことも出来るのはいいんだけど、WFT-E2をわざわざ装着しなくても、接続できるようにはならなかったのかしらん?(EOS-1D Mark IIIとは電池の互換性も無いし)

これはUSB2.0しか搭載していないEOS-1D Mark IIIの問題で、バス上にホスト機器を必要としないFireWireなら可能なはずなんだけどな。
デジカメグッズ / comments(0) / trackbacks(0) /
SONY αの弱点は異形のホットシュー


デジカメWatch
ソニー、α用シンクロアダプターを7月20日に発売

数字の間違いではありません。悪い冗談でもありません。

SONY α用のシンクロターミナルアダプター標準価格は、間違いなく21,000円です。

>>SONYのシンクロターミナルアダプターは高すぎる
デジカメグッズ / comments(0) / trackbacks(0) /
Photoshop CS3 本日発売


Intel Mac対応、多彩な機能追加と、近年リリースされたPhotoShopでは注目度の高いPhotoShop CS3が、いよいよ今日から発売になります。

CS2はパスしたけど、試用版での感触が良かったのでCS3は導入するつもり。G4Macでのパフォーマンスが気になりますね。

なお、「コマーシャルフォト7月号」に、PhotoShop CS3を分かりやすく解説したハンドブックが付いています。
デジカメグッズ / comments(0) / trackbacks(0) /
ファインダースクリーン


デジカメWatch
Katz Eye Optic ファインダースクリーン

自分はスプリットマイクロじゃなくて、マット面でピントを合わせる方が好きだな。とくに切れの良いNikkor 35mm F1.4なら、AFなんていらいでしょ。

AF時代になって、ファインダースクリーンは明るいだけでピントの山が分からないものが多いけど、これは困る。だって、AFまかせで本当にピントが合っているのかどうか、すぐに確認できないんだから。

そういう中で、PENTAX K10Dのファインダーには感激しました。大きくて明るくてピントの山がハッキリ見える。ハーフサイズなのにね。これこそ、これからのデジイチが目指すファインダーだろうな。
デジカメグッズ / comments(0) / trackbacks(0) /
NANAOの新型ColorEdg24インチディスプレイ


デジカメWatch
ナナオ、Adobe RGB比96%の24.1型ワイド液晶ディスプレイ

AppleのCinema Displayもいいけれど、もっとも信頼されているのが、デジイチユーザー垂涎のNANAOのColorEdgeシリーズ。

そのColorEdgeシリーズに、24インチの新型が出るそうです。

Adobe RGBのほとんどの帯域を再現できるし、縦位置にもできるし、遮光フードが付く。そしてキャリブレーションセンサーのセットが2万円しか高くないというのは大いに魅力。

他社に比べて多少高くても、後悔はしませんよ。

・Adobe RGB比96%の広色域をカバー
・手軽にキャリブレーションできる専用ソフトウェア添付
・A4見開きと作業ツールが同時表示できる広い作業領域
・画面の色均一性を向上する補正回路搭載
・工場にて1台1台階調特性を調整し、滑らかな階調表示を実現
・ポートレート表示やWebデザインに便利な縦表示に対応
デジカメグッズ / comments(0) / trackbacks(0) /
「Studio Go For Mac Pro」リポート


デジカメWatch
アップル、スタジオ写真イベント「Studio Go For Mac Pro」を開催

以前お伝えした「Studio Go For Mac Pro」のリポートが載っています。

しかしまあ、ヨダレが出そうな機材が並んでいますねえ(笑)そのなかでも、良い意味で気になったのがプロフォト社の「メークアップステーション」

日本語で言うと携帯化粧台なんだけど、テレビ等でメイクさんが使っているのを見たことがあるはず。これまで日本には売ってなかったんだね。

アメリカの「Set Shop」でも「Make-up Station」として売っているけど、プロフォト社のものはイタリア製でさすがに洒落ています。

悪い意味で気になったのは、MAMIYA ZD Back。

同じMAMIYA製なのに、RZ67や645AFDとは材質や色の一体感が、全然無いじゃないか(トホホ)
デジカメグッズ / comments(0) / trackbacks(0) /
<</2/10PAGES / >>
PR



BENLLY'S

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>