CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PR



EIZO ColorEdge CG243W


FlexScan SX2462W




ABOUT
OTHERS

<< iPhoneが露出計になるなら古いカメラを買おう | main | Mamiya 645DF用グリップのウリは縦位置用三脚座でしょ >>
Nikon 24-120mm f/4Gは期待できそうだ、でも…


Nikonのフルサイズ用レンズ3本が発表された。

85mm f/1.4Gは間違いなく高画質だろうから、ここでの注目は24-120mm f/4G28-300mm f/3.5-5.6Gだろうね。

実写画像がまだ無いので、画質評価の指標の一つとして、公開されているMTF曲線で予想してみよう。



一番多用するズーム域ながら、24-120mm f/3.5-5.6がイマイチな画質だったこともあり、24-120mm f/4Gを首を長くして待っていたNikonユーザーも多かったと思う。



広角側、望遠側とも開放から文句なしだね。

Canonの人気レンズ、24-105mm F4Lも似たようなMTF曲線だから、これは期待できそうだし、Nikonフルサイズ機のキラーレンズになれそうだ。




ガッカリしたのが28-300mm f/3.5-5.6G。

ハーフサイズ用の18-200mm f/3.5-5.6Gが、高倍率ズームでありながら開放から安心して使える性能なのはMTF曲線からもハッキリ分かるし、実写でも確認している(歪曲はひどいが)



当然、画角が同じ28-300mm f/3.5-5.6Gにも期待したんだけど、残念な結果に終わってる。



やはり、この大きさでは性能的に無理があるのかな?

まあ、MTF曲線だけの予想だから歪曲収差やボケ味等は分からないし、総合的な評価は実写を見てからだけど、Nikonにはもうちょっと頑張って欲しかったな。
デジカメ / comments(0) / trackbacks(0) /
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kensei.jugem.cc/trackback/2635
トラックバック
PR



BENLLY'S

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>