CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PR



EIZO ColorEdge CG243W


FlexScan SX2462W




ABOUT
OTHERS

<< PENTAX 645D発表 | main | 映画「宿命のジオード」はデジイチ動画撮影の良いお手本 >>
PENTAXは645Dという爆弾を投下した


第一報で「えらいことになった」と記したが、これは決してオーバーな表現では無い。

中判デジカメ、それも4,000万画素CCD搭載機が、80万円台で発売されるとなると、2つの地殻変動が予想されるからだ。

1つはもちろん、他メーカーの中判デジカメ。

ここ数年で大幅に下がったとは言え、最低でも150万円前後で推移してきた中判デジカメだけど、実販価格が一気に崩壊するかもしれない。

存在を問われるメーカーも出てくるだろう。

なお、645Dでは代替機貸し出し等のメーカーサポートは受けられないということだけど、それでもこの価格なら、購入をためらう理由にはならないだろうね。

そもそも、今までの中判デジカメは、メーカーの手厚いサポートが無いと、怖くて使えないほどトラブルが多かった。

もう1つは、Canon 1DsとNikon D3Xの高価格フルサイズ機。

もちろん、ハンドリングの良さからデジイチ高画素機は依然として存在意義はあると思うけど、60-70万円台の価格維持は厳しいことになるだろうね。



4,000万画素、ごみ取り機能、RAW/DNG、TIFF/JPEGと、中判デジカメとしては申し分ないスペックだけど、不安があるとすれば1点だけ。

ローパスフィルターを搭載していないので、ポートレート撮影で服に盛大なモアレが発生する可能性がある。

風景撮影用と考えられているけど、縦位置撮影用の三脚座があり、フィルム版のPENTAX 645を使用していた経験からファインダーも優れていると推察されるので、645Dはポートレート撮影にも適していると考えている。

それだけに、ローパスフィルターが無いのは不安が残るな。

連結(直結/テザー)撮影が出来ないことには触れないのかって?

そもそも、直結撮影はブツ撮りのプロ以外は使用頻度が少ないし、そのうちテザー機能があるAperture 3で対応してくるんじゃないかなと楽観している。

いや、お願いします^^

1999年、それまで高価だったデジタル一眼レフ市場に、NikonはD1という爆弾を投下して我々をあっ!と言わせた。

2010年、PENTAXは645Dという爆弾を投下した。

>> PENTAX 645 Digitalに望むもの
デジカメ / comments(8) / trackbacks(0) /
コメント
kenseiさん、こんにちは。
いつも情報ありがとうございます。
確かにこれはえらいことになりましたね。
まさか100万下回ってくるとは思いませんでした。
ライカM9に対する物欲の何割かがこちらに向きそうです。単なるアマチュアの私には満たせそうにない欲ですが。。。
* 京都の印刷屋 * 2010/03/10 1:04 PM
プロユースにふらず、
一般の方メインってのはいいですね^^

結局、他のメーカーも無視できなくなると思っているので。
特に、、、この間発表されたライカS2
こちらも、値段がこなれてほしいものです。


連結撮影ができないと厳しいので
僕は様子見する未定ですが^^;;;
* Rint * 2010/03/10 10:19 PM
やっとでてきましたね。
CP+で見てこようと思ってます(さわれるかな?)

国産中判の一翼を担っていたペンタが出してきたことで展開は新局面を迎えつつあるようですね。

これによって画素競争は一旦の終焉をみせ(てほしい)、レンズラインナップの刷新とか、画素に依らない画質の向上(ダイナミックレンジや高感度ノイズの低減など)に移行していくのでは?と思っています。
もはやプロ〜ハイアマにとって画素数神話は通用しなくなっているし、ビルボード広告ほどの大きさでも、実際の入稿作業を考えると4000Mpxでも大きすぎるくらいですし・・・

逆にここまでのクラスになるとモニター表示の限界(そっちの疑似モアレのほうがびっくりします)を超えてるしA3ノビのプリンターでも持て余す感じですよね。A4なんてリサイズかけてからレタッチしないと思うようにいかない。
そのあたりのユーザーの感覚とかも、低価格で一般に普及することで醸成されていくのかなと思います。

とりあえず、来年あたりに645鵺とかってマイナーチェンジしないことを望みます
* xi-zo * 2010/03/11 12:44 AM
京都の印刷屋さんこんにちは!

たしかに、最近はデジカメでも所有欲を刺激するカメラが増えましたね。Leica M9やS2は言うに及ばず、645Dもその一つだと思います。

645Dを使えば、今までと違うものが見えてくる、そんな幻想を抱かせてくれるのも、カメラの楽しみですね。

Rintさんこんにちは!

プロ用と称されるデジカメが高くなりすぎました。作品の差異は本来、出来栄えで評価されるべきで、そういう点からも、中判デジカメが身近になるのは良いことだと思います。

ただ、645Dの登場は、プロが一番喜んでいると思いますよ。銀塩645も、プロに多用されていましたから。

フィールド撮影向き企画された645Dなので、あえて連結機能を排除したのかな?これはトラブルも多いし、OSとの相性もありますからね。Apertureに期待しましょう(笑)

xi-zoさんこんにちは!

まさにその通りですね。デジカメもそろそろ円熟期を迎えようとしているのかもしれません。

画素数だけの競争ではなくて、センサーの違いによる被写界深度や、それによる立体感等、写真の要素は機材によって大きく変わります。それを銀塩時代のように、手軽に取捨選択出来る時代がそろそろ近づいてきた印象を受けます。

CP+のレポート、よかったらお願いします。
* kensei@デジイチ最新情報! * 2010/03/11 10:18 AM
C Net のニュースリリースみて気になったことが、
「記録媒体はSD/SDHCカード」
えっ・・CFじゃないの? 
他社の今後の動向も気になります。
* xi-zo * 2010/03/11 3:13 PM
個人的にはガッチリしているCFカードの方が好きです。

PENTAX K-7はSDカードなので、それに合わせてきたんでしょうけど、ちょっと残念でしたね。理想は1D系みたいに、CF+SDなんですけど、スペースの問題でもあったのあな?

ただ、新しいMacBookProやiMac、そしてもうすぐ発売されるiPadユーザーには、アダプタ無しで繋げられるので、嬉しい知らせかもしれません。
* kensei@デジイチ最新情報! * 2010/03/11 4:37 PM
本日、CP+で見てきました!想像以上に良いでき
だと思います。1秒間に約1コマのスピードで12枚
まで連写できたのには驚きました。まだデータを
みていないのでなんともいえませんがこのカメラ
は売れそうです。連結撮影できないのが残念です
がそう大きな問題ではないでしょう。なんせ80万
円代で4000万画素ですからね。
* Takahash! * 2010/03/13 6:22 PM
Takahash!さんこんにちは!

すでに中判デジカメを使いこなしているTakahash!さんですが、評価は上々のようですね。これは嬉しい!

個人的には、ポートレートで使えるのか?関心があります。銀塩時代のように、手軽にフォーマットでカメラを選べる時代が来たのであれば、嬉しい限りですね。
* kensei@デジイチ最新情報! * 2010/03/13 7:34 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kensei.jugem.cc/trackback/2610
トラックバック
PR



BENLLY'S

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>