CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PR



EIZO ColorEdge CG243W


FlexScan SX2462W




ABOUT
OTHERS

<< iMac27インチの色ムラ対策 | main | iPadはIPS液晶ディスプレイだった >>
Apple Tabletは電子書籍の夜明け

ISAMU SANADA

明日、噂のApple Tabletがついに発表される。

自分としては、MacBookもiPhoneも持っているのでそれほど興味を持てなかったApple Tabletだけど、漏れてくる情報を繋ぎ合わせると、なるほど!と膝を叩きたくなる戦略が見えてくる。

電子書籍に注力するようだ。

我々の生活習慣を一変させたiPodやiPhoneは、ハードの優秀さもさることながら、より重要なのはiTunes Storeによるエコシステムだ。

Appleは、iPodによって音楽を、iPhoneによってゲームやアプリの販売を軌道に乗せてきた。

使い慣れたiTunes Storeに新聞や書籍や教科書等の販売が加わるのなら、成功の可能性は高いだろうし、そのためにディスプレイの大きいApple Tabletが必要だったというのもうなずける。

出版不況や新聞販売の落ち込みが懸念されるなか、ハードコピー(紙への印刷)から、ソフトコピー(ディスプレイでの表示)への移行は、避けることが出来ない時代の流れなのかもしれない。

電子書籍の夜明けだ。

もちろん、全ての印刷物が消えるわけではないし、紙媒体による書籍や新聞がすぐに姿を消すことは無いとおもうけど、印刷工学を学んだ身としては、一抹の寂しさを感じずにはいられない。

この感情は、カメラがフィルムからデジタルに急激に移行した時の寂しさに似ているな…
Apple / comments(2) / trackbacks(0) /
コメント
いつも更新を心待ちにしております。

さて、今日はどのような製品発表となるのでしょうか。
ワクワクです。

はたして紙面は、画面に変換されてしまうのでしょうか。
学者の端くれとしては、紙面から切り離されてしまうのは
心細い限りなのですが。
しかし、文系学問では、正直データ化されるメリットは
非常に大きなものがあると思います。

必然、仕事量も増えるのですが。


「カメラがフィルムからデジタルに急激に移行した時の…」
と書かれていますが、個人的には「あの時」の衝撃の方が大きい
のではないかと思ってしまいます。

何より、銀塩での、モノクロ写真は、今現在でもデジカメでは
再現出来ていません。
銀塩写真の本質「暗室作業」を消し去ってしまったデジカメへの
変換とは、もう少し考えられてもよいと思いますが…

さて、どうなるでしょうか
* hidewo0101 * 2010/01/28 1:49 AM
hidewo0101さんこんにちは!

なるほど、文系的にメリットが大きいというのは納得ですね。書籍がデータ化されれば、検索や引用が容易でしょうから。

ラジオを聴きながら長時間暗室に篭っていた身としては、酢酸の臭いがたまに懐かしくなります^^ 黒白写真の美しさは格別ですし、その制作過程もまた面白かったですね。
* kensei@デジイチ最新情報! * 2010/01/28 7:32 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kensei.jugem.cc/trackback/2604
トラックバック
PR



BENLLY'S

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>