CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PR



EIZO ColorEdge CG243W


FlexScan SX2462W




ABOUT
OTHERS

<< Panasonic GF1発表 | main | Leica M9はフルサイズだった >>
Snow Leopardに3,300円の価値はあるのか?

Intel Macに最適化されたと聞いて、大いに期待し、早速アップデートしたSnow Leopardを使い出してから1週間経った。

アップデート前に「Snow Leopardの洗練と進化」というエントリーで、3つの期待を表明した。

1.Snow Leopardのために生まれ変わったFinder
2.ガンマ2.2
3.古いMacでマルチタッチジェスチャー

[2]に関して、自分は元々ガンマ2.2で使っていたので、変化が無くて当然だったんだけど、問題は[1]と[3]だ。

Carbonで作られていたFinderがCocoaに書き直されると聞いていたので、さぞかしレスポンスが向上するんだろうと期待していたんだけれど、使用感は全くといっていいほど変わらない。

元々Finderがモッサリしていたわけでも無いので、大きな変化が出にくいのかもしれないけど、Appleが言っていたほどのスピードアップは感じられなかった。

ベンチマークテストでも、意外な結果が出ているようだ(Life + α)


マルチタッチジェスチャーに関しては、完全にしてやられたというべきか(笑)

2本指が使えるトラックパッドを、いつのまにか「スクローリングトラックパッド」と称していたことを知らず、黒白MacBookで4本指が使えると喜んでいたのが今思うと痛い^^

さらに、細かいアップデートで使い勝手は洗練されているけれど、もうLeopardに戻りたくないと思わせる程でも無い(もうTigerには戻れないけれど)

結局、自分はSnow Leopardのアップデート料3,300円で何を得たかというと、5GBほど空いたHDD容量であって、それはなんとか納得できるんだけれど、ATOKを買い直さなきゃいけない出費を含めると、素直に喜べないというのが正直なところだ。

それではなぜ、AppleはSnow Leopardを出したのだろう?

Windows 7の出鼻をくじくため?

もちろんそれもあるだろうけど、それよりも次のOSに向けての「地ならし」なんじゃないだろうか。

OSXのβ版でさえ、有料で配布したAppleのことだ。

それでも、OSXを更なる高みへ導く用意があるのならば、そしてそのための先行投資ならば、自分は決して3,300円を惜しいとは思わない。

いや、やせ我慢じゃなくて^^

Macintosh / comments(12) / trackbacks(1) /
コメント
こんばんわ。
僕もSnow Leopardにアップしてみました。
スピードに関して劇的な変化は感じないですが、所々「おっ」って思わせるところもあったりしてます。

64ビットカーネルで立ち上げると使えないアプリケーションも出てきてます。(僕の場合、VMware Fusion使えないのがつらい)

Safariが以前より落ちやすいのはぼくだけ???
* May * 2009/09/05 12:35 AM
Mayさんこんにちは!

あらら、VMware Fusionは使えないんですか!?

たしか、Parallelsはアップデータが出ていたような…

自分の環境では、Safariは64ビットの方が落ちにくいですけどね?
* kensei@デジイチ最新情報! * 2009/09/05 12:40 AM
業界関係者ですが、おっしゃる通り、「地ならし」に近いかもしれませんね。

去年のWWDCをある程度知っていた身分からすると、
snow leopard当時の計画に沿って着実に進化した「地ならし」です。

レビューはOS性能にに目を向けがちですが、
Webサービス(ex. Java Scriptの徹底高速化)や今後対応ソフトウェア(ex. Grand central Dispatch)との組み合わせで今回のOSの真価がでてくると思います。


ちなみに、OSが新しくなる度にこのパターンの顧客がでてきます。。。

(1)前のOSが良いんだ!という人 25%
 新OS発売後にわざわざ店頭や市場を探しまわる。本体を買う時にも旧OSプリインストール機を探しまわる。OS9のときにも、Tigerのときにも、Leopardのときにも出現した。

(2)新しいOSを使ってみたい!気になる!という人 25%
 発売予約、当日、一週間以内に買いに来て、熱心に長所を探して、新機能を活用する。新OS発売まで本体の買い控えもする。OS9のときにも、Tigerのときにも、Leopardのときにも出現。

(3)新しいOSにも気づかず、本体購入 50%
 一般の方々。新しいOSプリインストールを聞いても「それで?」な反応。


Macの世界は(1)と(2)の世界の方々に支えられていた側面がありますw
* para3 * 2009/09/05 10:18 AM
para3さんこんにちは!

OSXの歴史は大きな戸惑いと劇的な進歩を伴ってきましたが、「洗練」というのは初めてだと思います。

自分は典型的な(2)の部類ですが、進歩が戸惑いを上回るのであれば、積極的に評価してきました。

しかし、その基準で行くとSnow Leopardは物足りない。

3,300円という対価に見合うのか、確信が持てない。

評価が分かれるOSだと思いますね。
* kensei@デジイチ最新情報! * 2009/09/05 10:38 AM
kenseiさん、

おっしゃる通りだと思いますよ。

今回は、目に見える機能と価格が微妙なポジションの製品です。

アップル側も知ってるから、
これまでのOSパッケジー価格¥14,800から、¥3,300に値下げしたのでしょう....
* para3 * 2009/09/05 11:05 AM
VMwareは使えてますよ
64ビットモードにすると使えません
* JK * 2009/09/05 11:18 AM
para3さん

そうですね、キチンとしたOSのロードマップがあるのなら、3,300円は妥当なのかもしれません。

JKさんこんにちは!

女子高生じゃないですよね!?^^

>64ビットモードにすると使えません

ああ32ビットにすると使えるんですね。

情報をありがとうございます。
* kensei@デジイチ最新情報! * 2009/09/05 12:28 PM
初めましてkenseiさん。

記事を読んでいて聞きたい事があります。
私はiMac(MB323)とMacBook(MB402)を使っています。
SLにアップグレードした方のサイトを多く拝見したのですが、なかなか私と似たような環境の人が少なく、私としてはアップグレードした方がいいものか大変悩んでいます。
特にみなさんMBPやGPUが最新の物でして、SLのアップグレードの恩恵を享受されているのですが、私のMBはintel製のしょぼいグラフィックなんで、どのくらいSLのうまみを味わえるのか気になるところです。

kenseiさんもMBのwhiteということで、ぜひくわしいレビューなんか聞かせていただけたら幸いです。ちなみに、MB買った当時から次期OSの話を耳にし、RAMは4GBにアップしてあります。
* MoonWalker * 2009/09/06 11:54 PM
決定的に違うのがCPU負荷の小ささです。
macbookのfanが回らない。メモリーの消費量が減ってる。
外付けのHDにクリーンインストールして試しながら使っています。
まだ仕事ではつかいませんけど。
* oliza * 2009/09/07 9:17 AM
MoonWalkerさんこんにちは!

自分のMacBookは、Core 2モデルの最初のタイプです(黒、2GB)ですから、環境としては似たようなものだと思います。

3,300円が惜しく無いのであれば、アップグレードをお勧めします。今よりレスポンスが悪くなることはありませんから^^

ただ、自分が使っているアルミiMacは、まだLeopardのままなのですが、それは業務使用のため思わぬ不具合を恐れるためです。

olizaさんこんにちは!

うちのMacBookは、動画等を観ているとLeopardと同じようにファンが回りっぱなしです^^
* kensei@デジイチ最新情報! * 2009/09/07 12:48 PM
地ならしじゃないでしょうか

っていうより、最初っから地ならしですってアップルが公言してますけどね。
* * 2009/09/08 1:59 AM
まあ、新バージョンが出ると即買いの私は何時も痛い目に合っている。Windowsなんか忙しい時期に限って新バージョン、で結局Blue画面に遭遇というパターンだった。

VmWareもCrossOverも動いているし、問題なし。
ただ、64ビットアプリがLRだけというのは寂しい。

CaptureNX2をVer2.20にアップデートしたら画像ファイルが開けなくなりました。
サポートOSが10.5までだから仕方ないかな。

3,300円なら絶対に買いです。
* 能登半島最先端技術者 * 2009/09/09 8:13 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kensei.jugem.cc/trackback/2581
トラックバック
Snow Leopardの”洗練”の価値
Mac OSX 10.6 Snow LeopardをLeopardからのアップグレードと位置づけ、これまでのアップグレード言われて来た革新的な「進化」ではなく「洗練」としたやり方は、ビジネスとしては非常に巧妙でウマい。 そのアップグレードに対する評価も様々で、それを次なるアップグレ
| せからしか@blog | 2009/09/05 4:42 PM |
PR



BENLLY'S

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>