CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PR



EIZO ColorEdge CG243W


FlexScan SX2462W




ABOUT
OTHERS

<< iMacの曇りにはドライヤー | main | 動画機能が付いたNikon D300s >>
文化としてのiPhoneへ


ビデオを拝見すると、狭い空間に所狭しと並べられたハードコピーの作品群があり、そのアナログな手作り感はまるで学園祭にでも紛れ込んだかのような感じがして微笑ましいし、なにより、iPhone文化を代表する豪華な訪問者達に度肝を抜かれる。

iPhoneというツールによって、これだけの輪ができるというのは、素晴らしいことじゃないか!

しかもそれは、まるでデジャブを見ているようだった。

一時期盛んに開催された、LOMOに代表される「トイカメラ」による作品展を想い出したんだ。

写真を撮るのに不便で失敗も多い「トイカメラ」が静かなブームを巻き起こしたのも、単に物珍しさというだけではなく、それを使うことによって「その時代の文化」を共有できるという意識が働いたからではないだろか。

最近では、Apple-Styleによる「iPhone Web写真展」は衝撃的だったし、その後「写真」というものに対して色々考えさせられることも多い。

この展示会では、それまでIT機器と認識されていたiPhoneを、低画質なカメラやビデオカメラを逆手にとり、カメラアプリで楽しむという「文化」へと昇華出来るということを、KEN3NETさんは示すことに成功したんじゃないかな。

訪問者の中に、iPhoneカメラアプリの先駆者であり、カメラアプリの1つの方向性を示した「ToyCamera」の作者が見受けられたのも象徴的だ。

こうやって「文化」というものが創られていくんだろうね。

「ウォークマン」や「iモード」は、紛れもなくその時代を代表するツールであり文化だった。

そして今、我々にはiPhoneがある。

iPhone・iPad / comments(2) / trackbacks(1) /
コメント
ありがとうございます
もう凄いお言葉で感激しております

かなり頑張って告知や準備しましたが
楽しかったです。

第二弾映像もアップしましたのでよろしくお願いします。

また第二弾もやって行こうかなって思ってます
ゆるくTwitterのように。。

こういうのは続けていくのに意味があるので。。
* ケン@KEN3TV * 2009/07/29 1:40 PM
ケンさんこんにちは!

いやー素晴らしい企画でしたね。iPhoneを手にしたケンさんは、まさに水を得た魚のように、活き活きとしているのを感じます。

iPhoneビデオジャーナリスト(iVJ)として、これからも期待しています。
* kensei@デジイチ最新情報! * 2009/07/30 6:40 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kensei.jugem.cc/trackback/2566
トラックバック
人とつながる新しいカメラiPhone 展示会
One step to the future どんなに力がない人間、注目されてない人間も 頑張って何かを起こそうとする力と、最新のテクノロジー(iPhone×Twitter)を駆使...
| KEN3NET+カラフルトウキョウ | 2009/07/29 1:42 PM |
PR



BENLLY'S

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>