CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PR



EIZO ColorEdge CG243W


FlexScan SX2462W




ABOUT
OTHERS

<< アマルフィへの興味 | main | iMacの曇りにはドライヤー >>
Macには1,000ドル以上の価値があるのか?

CNET Japan
アップル、米国の小売りで高額PC市場の91%を占有--米6月調査

米国の1,000ドル以上のコンピューター市場で、Macのシェアが91%だったそうだ。

そりゃーそうだろう、Microsoftは「Laptop Hunter」のCMで「Windowsなら17インチのラップトップパソコンが1,000ドル以下で買える」と大々的に宣伝したんだから。

パソコンの中でも高価な17インチラップトップが1,000ドル以下で買えるとなれば、それ以上に高いWindows機に触手が伸びなくなるのは消費者心理だよね。

しかし奇妙なのは、これだけWindows機が価格面での有利さを強調しているのにもかかわらず、Windows機全体の売り上げが落ち、逆にMacは13%伸ばしていること。

ということは、Microsoftの戦略ミスだけじゃなくて、パソコン市場で何かが起きているのかもしれない。

深く静かにね。

新聞の売り上げが落ち、テレビの視聴率が激減しているなか、メディアの主役に躍り出たのは、インターネットに繋がったパソコンだった。

パソコンというメディアが、これまでのメディアと大きく異なる点は、それまで情報を受け取る一方だった人々が、メディアに積極的に参加しはじめたことだ。

ブログに写真を貼り、動画を編集してYouTubeに投稿する等、参加のしかたもドンドン高度になっている。

退屈な事務処理はWindows機にまかせ、写真や音楽、動画に適したMacを使うという流れなのかもしれない。

多少高くてもね。

それでは「Macには1,000ドル以上の価値があるのか?」と問われれば、自分は即座に「Yes!」と答えるだろう。

なんせ、1年以上前に25万円で買ったiMac 24インチを、感謝こそすれ少しも後悔していないのだから。

Macintosh / comments(2) / trackbacks(0) /
コメント
>米国の1,000ドル以上のコンピューター市場で、Macのシェアが91%だったそうだ。

やや誤解を生むかと思います。これはrevenue market shareであり、Macのunit market shareは依然として10%以下です。やっぱりApple Taxは本当だったと言われるでしょうねーーー私は同意しませんが。
* Arageo * 2009/07/26 3:24 AM
Arageoさんこんにちは。

たしかにこれは1,000ドル以上のコンピューターの6月だけの数字で、Macのシェアはまだ10%以下です。

ですから、これでMacが大躍進したとはとても言えませんが、パソコン市場で小さな地殻変動が起きている感じはします。

少なくとも、Apple税を補ってあまりある魅力を、Macが示すことが出来たのではないでしょうか。

* kensei@デジイチ最新情報! * 2009/07/26 6:23 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kensei.jugem.cc/trackback/2564
トラックバック
PR



BENLLY'S

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>