CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PR



EIZO ColorEdge CG243W


FlexScan SX2462W




ABOUT
OTHERS

<< フェラーリにはiPhoneがよく似合う | main | 村上佳菜子を見つけた >>
PhotoShop CS4を購入した


PhotoShop CS4を購入した(アップグレード版)

体験版を使ってみて、自分が使う機能はPhotoShop CS2でも十分だと感じていたんだけど、あえてアップグレードを決断させたのは2つの理由からなんだ。



まず、PhotoShop CS4がGPUの能力を積極的に活用することで、2D画像でも拡大縮小がもの凄く滑らかで速くなったし、どんな倍率でもギザギザにならないので見通しが良くなった。

自分は、修正、加工には何度も拡大縮小を繰り返すので、このレスポンスの良さと滑らかなのはありがたいね。



それと、「トーンカーブ」や「レベル補正」「色相・彩度」「カラーバランス」等の調整レイヤー機能が、「色調補正パネル」に集約されたこと。

「直接ピクセルをいじるな」とはAdobeがよく使う言葉で、そのために「調整レイヤー」が用意されているんだけど、面倒でついついCommand+M等のショートカットに頼ってズルしてきた身としては、これも便利な機能だ。

つまり、新機能が欲しくてというより、レスポンスと作業効率が格段に進歩したので購入に踏み切ったという感じだね。

何度も繰り返す退屈な作業は、効率よく進めたいじゃないか!

残念なのは、Windows版と違い、Mac版のCS4が64ビット対応ではないこと※(Lightroom 2はMac版でも64ビット対応)

ただ、自分のiMac 24インチは最大でも4GBしかメモリを積めない。だからいずれにしても64ビット版の恩恵を受けられないので、まあ良しとするか(おいおい)

※対応プリンタであれば、16ビットのままプリント出来るのはMac版だけ。
デジカメアプリケーション / comments(2) / trackbacks(0) /
コメント
kenseiさん、こんにちは。
私も同様の理由でアップグレード予定です。
CS3の際は、新機能や品質向上に繋げたいことが目的でしたが、今回はやはり「効率アップ」ですね。
効率化は、間接的にはコストダウンに繋がるはずで、こういうアップグレードもアリですね。
* 京都の印刷屋 * 2008/12/26 9:05 PM
京都の印刷屋さんこんにちは!

>今回はやはり「効率アップ」ですね。

そうなんですよ、このパフォーマンスと便利さに慣れちゃうと、もう元に戻す気になれなくて、体験版の期限が切れそうになってあわてて購入しました^^
* kensei@デジイチ最新情報! * 2008/12/26 11:00 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kensei.jugem.cc/trackback/2471
トラックバック
PR



BENLLY'S

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>