CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PR



EIZO ColorEdge CG243W


FlexScan SX2462W




ABOUT
OTHERS

<< 意味不明なMacのショートカット記号 | main | PRADAを着たLGケータイ >>
Mac Airという手を伸ばせばそこにある未来

ISAMU デザイン

Apple-Style所長の新種林檎「Mac Air」に関して、若旦那の独り言 Ver.Xさんの「Mac Airという可能性」で語り尽くされているし、素晴らしい内容だったので自分はエントリーしなかった。

ところが、Apple-Style Caféのマスターが掲げた未発表のMac Airを見て、強い衝撃を受けたのは自分だけでは無いはずだ。

真横から見たMac Airは「直線」と「丸」という、Appleキーボードのデザインコンセプトを受け継いだスタンドやヒンジが美しい。これこそAppleがAppleディスプレイで長年求めて来た「フレーム」のイメージだと思う。。

そしてそれは、手を伸ばせばそこにある未来だ。

今までのAppleデザインはシンプルでクリーンだけど、やや面白味に欠けるきらいがあった。Appleキーボードのように、多少の遊びがあってもいいんじゃないかな。

それがMac Airなのかもしれない。
Apple / comments(2) / trackbacks(0) /
コメント
kenseiさん

ありがとうございます。
おっしゃるように、最近のAppleデザインには遊びの部分が少なくなったような気がします。

コストの問題もあるのでしょうが、多少の遊び心も楽しみたいですね。
* AppleStyle@所長/マスター * 2008/05/11 8:17 AM

所長こんにちは!

また1つ作品を見せていただき感謝しています。

主張があるなら尖ったデザインもまたアリだと思うんですよ。
MacBook Airが、まさにこれの典型でしょうし、Mac Airはその先の未来だと感じました。
* kensei@デジイチ最新情報! * 2008/05/11 11:42 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kensei.jugem.cc/trackback/2298
トラックバック
PR



BENLLY'S

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>