CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PR



EIZO ColorEdge CG243W


FlexScan SX2462W




ABOUT
OTHERS

<< PENTAX用のツァイスレンズ発売 | main | Nikon D2XsとD200が品切れでそろそろ新製品発表? >>
消費者は賢明な選択をする(Macユーザーの奢り補足)


前日エントリーした「Macユーザーの奢り」のコメント欄に頂いた、通行人Aさんの意見に対して書き込んでいたら、ずいぶん長くなってしまったので、補足としてエントリーします。

「 消費者は、賢明な選択をしていたんだ。」???
「選択」なんてしてないでしょう。
Windows使ってる人の中で、WindowsとMacその他をちゃんと比較して「Windowsを選択」した人はどれくらい居ますかね? 少なくとも私の見える範囲では1割も居ないですよ。地方の家電量販店のパソコン売り場やパソコン専門店ではMacが置いてあるのは珍しいし、職場や学校のパソコンはDOS(キューハチとか)→Winの流れできてるのがほとんどだから、「それしか知らない」って人の方が遥かに多いです。シェアの大小と製品の優劣は関係しない事が多いですよ。

実は1年前まで通行人Aさんと同じ考えを持っていました。だから気持ちはよく分かります。これほど素晴らしいMacを知らない、Macを選ばない人たちは、なんてバカなんだろうと。しかし、MacBookを使ってこの考えは大きく変わったんです。

ああ、速いっていいな、速いって大きな力だな、と。

iBookを新旧2台持っていますが、安価なMacは速さもそれなりで、性能はひたすら我慢でしたからね。

OSXはβ版から使っていますが、初期のOSXは今のVista並に重く、当時の最新G5じゃないとまともに動きませんでした。機能も限定されていたしね。それがバージョンが上がる度に最適化されて軽くなり、今のTigerでは、G4 Macでも難なく動くようになりました。機能が増えたのにもかかわらず。

速くて安価なハード、安定して軽いOS、そして変わらぬデザインの良さ。この三位一体整ったMacBookを目のあたりにして、ああ今までのMacはなんてバランスが悪かったんだろうと、やっと気がついたんです。

Windowsユーザーと話をしてみると、彼らには彼らなりの哲学がしっかりあって、多少不便でかっこ悪くても、同じ仕事をするなら安い方がいい、というのはよく言われることです。アメリカ人は特にこの傾向が強いですね。

逆に、アメリカでいち早くMacのシェアが増えたのも、アメリカ人のコスト意識が日本人より敏感だからではないだろうか?

JobsがAppleに戻ってきてから一番変わったのが、このコスト意識だと思います。Apple創設時の目的である、「誰でも使えるコンピューターを作る」というためには、普及価格であることも条件の1つですから、その原点に立ち返ったのではないかと。

それは、iPodの成功からも多くを学んだと思います。同時に、Windows版のiPodを出してからの売り上げが大きく伸びたことによって、Windowsユーザーが賢明な選択をするという事も。

iPodが未だに競争力を失わないのも、他社製品に対して高く無いことも一因だし、iPhoneの価格が、Newtonのように10万円を超していたら、あれだけの熱狂になっていただろうか?

Macのシェアが増えてきたのは、平成鸚鵡籠中記さんが書いていたように、「安さが魅力だった大衆車のWindowsが、気がつけば高級車になってしまっていた。逆に、高級車のメーカーだったAppleは、気がつくと高級車をリーズナブルな価格で提供するメーカーになっていました。」に尽きると思うんだ。

消費者は賢明な選択をする。だから、賢明なWindowsユーザーなら、きっと今のMacを気に入ってくれる。

「Macユーザーの奢り」は、誰に対してでもない自分自身へのものなんですね。そしてそれは、深い反省と、Windowsユーザーへの謝罪でもあります。
Macintosh / comments(11) / trackbacks(0) /
コメント
kenseiさん、お久しぶりです。

Macに憧れて白いWinノートを使ってる後輩がいるんですが、次は是非Macを買いたいと言うんですよ。

「動画編集をするので、iMovieがいいよって聞くんですが、ちょっと見せてもらえませんか?」

で、軽く見せてあげると…

「ムービーメーカーとあまり変わらない感じですね。もちろんWMAやWMVも読めるんですよね?」

で、試してみると、これができないんですよ。
もちろん、Flip4Macも入れてあるんですが、iMovie HDでは直接読めないんですよ、これが。

「どうも、一旦Movに変換しないといけないみたいだね〜」
「ええ〜、やっぱり憧れだけじゃ駄目なんですね〜。やっぱりWindows買います…」

彼は、賢明な選択をしたと思いますか?

パソコンって、車じゃなくて服みたいなものだと思います。
車なら、どんな車に買い替えたって、同じ人が乗れるし、同じ物を載せられます。
でも、服の場合は、サイズが合わなかったり、手持ちの服との組み合わせが難しかったりします。

ファッションモデルの服には憧れるけど、そのためにダイエットするのは嫌だし、それに合わせた靴も揃えなきゃいけないし…。
普段着や部屋着なら、ユニクロで十分だもんね。

Macユーザーの本当の驕りは、「Macが誰にとっても良いものだ」という思い込みではないでしょうか?
本当に大切なことは、「物」ではなくて「人」だと思いますよ。

長々と失礼しました。m(_ _)m
* K-Hyodo * 2007/07/22 8:52 AM
K-Hyodoさんこんにちは!

ムービーメーカーしか使わないのであれば、Windowsを買う方が賢明でしょうね。ただ自分なら、これからはMPEG4が主流になるのだからと言い含めてとりあえずMacを買わせて、どうしても不都合なところはBootCampやParallelsで対処させますが(笑)

それと、自分の環境ではwmv、avi、divxファイルは音声含めiMovieに直接読み込めます。MPEGファイルは、音声はダメですが、動画だけであれば読み込めます。Flip4Macはもちろん入っています。

>Macユーザーの本当の驕りは、「Macが誰にとっても良いものだ」という思い込みではないでしょうか?

たしかにそれもありますね(笑)
ただ、仕事でOfficeしか使わないのなら、安価なWindowsで十分だと誰もが認識していると思いますよ。
* kensei@デジイチ最新情報! * 2007/07/22 12:45 PM
kenseiさん、どうもです。

私も、できることなら彼の憧れを現実のものにしてあげたいんですよね〜。
私としても、Mac伝道師としてのプライドがありますからね。(^^)

でも、うちの環境では、どうしてもiMovieでWMV/WMAが読み込めないんですよ。

iMac 20inch Core 2 Duo 2.16GHz
Mac OS X 10.4.10
iMovie HD 6.0.3 (267.2)
Flip4mac WMV 2.1.1.70

もちろん、QuickTime Player (WMV Player) では再生できるんですが、
iMovie HDで読み込ませようとすると、次のようなエラーが出るんです。

読み込み中のエラー
次のファイルを読み込めませんでした:不明なエラー

ちょっと本題から外れてしまって申し訳ないんですが、WMVを直接iMovieで読み込ませる方法を教えていただけないでしょうか?
せっかくMacユーザーを増やすチャンスですので、是非ご教授をお願いします。m(_ _)m

【追伸】
あの、こんなページを見つけてしまったんですが…。
http://www.mhouse-j.com/howto/reviews/wmv_imovie_fcp.html
* K-Hyodo * 2007/07/22 3:23 PM
>あの、こんなページを見つけてしまったんですが…。

おかしいな、Flip4macがあれば有料版で無くとも、とりあえず読み込みは出来るはずですが(トライアル版であるという表示がでます)もちろん、有料版であれば、普通にiMovieに読み込めますよ。
ちなみにうちのFlip4macのバージョンは、 WMV 2.1.2.72です(無料版)

正規代理店でも、iMovieで使用可能と書いてありますし。
www.siliconstudio.co.jp/products/telestream/flip4mac/

たまたま使ったWMVファイルの出来が悪いとも考えられますので、他のもので試してみては?
* kensei@デジイチ最新情報! * 2007/07/22 4:00 PM
おやおや?

「これほど素晴らしいMacを知らない、Macを選ばない人たちは、なんてバカなんだろうと。」
わたくし、そんなこと全然思ってませんし、そんなこと、どこにも書いてないですよ。だから、
「 実は1年前まで通行人Aさんと同じ考えを持っていました。だから気持ちはよく分かります。」
ってのは全くの見当違いであるとしか言えませんね。

もう一度、落ち着いてから私のコメントを読み直していただければ幸いです。
* 通行人A * 2007/07/22 6:26 PM
>OSXはβ版から使っていますが、初期のOSXは今のVista並に重
>く、当時の最新G5じゃないとまともに動きませんでした。
G5で10.1以前のOS Xを動かすことは出来ません。
G5の発表は2003年6月のWWDCで、その時点のカレントバー
ジョンは2002年8月発売の10.2でした。Macは発売時点のカレン
トバージョンより古いOSを動かすことは出来ません。
10.1までのOS Xの出来は酷かったですが10.2は安定度、実行速
度ともに完成された物でした。
私は10.2をG4 867MHzで発売初日から使っていましたが何の
ストレスもなく10.3発売まで使っていました。
* abc * 2007/07/22 9:30 PM
>通行人Aさん
>シェアの大小と製品の優劣は関係しない事が多いですよ。

おやおや、これはフェラーリとカローラを比べるようなもので、元々論議する気はないのです。いつまで経っても平行線ですから。そんなことより、その選択が消費者にとって賢明かどうかを問いたいのです。

>Windows使ってる人の中で、WindowsとMacその他をちゃんと比較して「Windowsを選択」した人はどれくらい居ますかね?
 
高価なパソコン買うのに、なんの予備知識も無くWindowsを選択する人が多いというのは、いくらなんでも消費者をバカにした思い上がりだと思いますけどね。それこそ、奢りだと思いますが。

>abcさん
そうですね、何か間違ったことを書いていますか?どこにも、G5でOSXβ、OSX10.1を動かしたとは、書いていませんが??

自分のG4 533 2GBの環境では、OSX10.2 Jaguarでは、平行して使っていたOS9に比べてファインダーの反応が遅く、快適とは言えませんでしたけどね。この頃がちょうどG5買うしかないか、と諦めていた次期です。これならG4でも使えると、本格的にOSXに移行したのは、Pantherからです。プリンタドライバの関係で、今でもPantherとTigerをツインブートで使っていますが、サムネイルの表示や検索は、ダントツにTigerが速いですよ。
* kensei@デジイチ最新情報! * 2007/07/22 11:13 PM
近頃すっかりドザーです。
残念ながらWindowsとMacintosh比べた結果、Windowsを選ぶユーザーは多いと感じます。(ゲームできない、ブラウザのプラグインが無い、IEじゃなきゃ入れないサイトがある、値段が高い、使いたいソフトのMac版出ていない、ワンボタンマウスが分からない、なんかWindowsと違う・・・etc)

Maciontoshを選ぶ人はMacintoshでしかできないことをやるためにMacintoshを買う、それで良いんじゃないかなぁ。
自分もそうだったし、最新のMacが近頃欲しくなっているのもそれだし。
* らいむ君 * 2007/07/24 3:03 AM
らいむ君げんきー!?
バランスのとれたMacBookを使うことによって、近視眼的になっていたMacが、客観的に見えてくるというのがあるよね。幸いなことに、聡明なWindowsユーザーの友人が多いこともあるし(笑)
Jobsの怖いところは、派手なパフォーマンスだけじゃなく、弱点を1つ1つ潰してくる粘り強さだろうね。
奴は執念深いぞ(笑)
* kensei@デジイチ最新情報! * 2007/07/24 8:33 AM
NEC98→Mac(Win95の発売日にスタートミーアップを聞きながら買ってきた)→Win2000今XPの順で変わってきました。
Win機に変わった最大の理由は、業務用ソフトが少ない。でした。
遊ぶ機械としてのMacには不満は無かったです。
業務処理にはいまいちソフトが少ないです。

Vista?業務処理能力に関係の無い部分の為に何でコストを割く必要が?

appleTVでしたっけ?
うちのテレビは数年前からリンクプレーヤーによってWinと繋がっております。

でも、あの時MacではなくWin95を買っていたら・・何も出来ない窓をただ眺めている状況・・想像しただけでゾッとします。
* kagi * 2007/07/24 2:20 PM
初期のiMacでパソコンに入ったけど、Windowsに鞍替えした人も多いよね。デザインとOSの魅力だけじゃ、つなぎ止めておくのは難しい。まあおかげさまで、iMacとiBookが手に入ったけど(笑)
* kensei@デジイチ最新情報! * 2007/07/24 4:35 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
PR



BENLLY'S

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>