CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PR



EIZO ColorEdge CG243W


FlexScan SX2462W




ABOUT
OTHERS

<< ヤマダ電機なんば店にアップルショップがオープン | main | DoCoMo2.0と吹石一恵 >>
iPhoto 6で写真の色調が違うのは?


アップル-Advanced Search
iPhoto 6: 写真の色調が暗いまたは色が間違っている

iPhoto 6で写真を表示するとき、予想よりも色調が暗かったり、別のアプリケーションで表示した場合と比べて色合い、色調または色のバランスが異なって表示される場合があります。

これは、iPhoto では精度を確実にするためにColorSyncを採用しており、ColorSync はソースプロファイルに依存する必要があるために起こります。写真のカラープロファイルがない場合、iPhoto は事前定義された基準にしたがって最も適切と思われるプロファイルを代わりに使います。

つまり、写真のカラープロファイルがsRGBやAdobe RGBとして埋め込まれている場合はそれを尊重し、カラープロファイルが埋め込まれていない写真(たいていsRGBと仮定して)適切なファイル処理をするということですね。

Safariの場合はちょっと違っていて、sRGBやAdobe RGBはiPhotoと同じように認識してくれるけど、カラープロファイルが埋め込まれていないと、IE等と同じく減色します。

事前定義された基準
写真がプロファイルを全く含んでいな状態(環境設定でColorSync ON)でこのオプションが選択されると通常iPhotoはイメージのCamera RGBプロファイルを埋め込みます。

試してみれば分かりますが、iPhotoに保存しただけではカラープロファイルは添付されず、編集加工した場合のみ添付されるようです。
デジカメアプリケーション / comments(0) / trackbacks(0) /
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kensei.jugem.cc/trackback/1736
トラックバック
PR



BENLLY'S

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>