CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PR



EIZO ColorEdge CG243W


FlexScan SX2462W




ABOUT
OTHERS

デジカメ液晶フードは必需品
デジカメWatch
実用性の高いデジカメ液晶用ルーペ



天気の良い日中では、デジカメの液晶モニタが全く役に立たないのはご存じの通り。

露出や色温度を確認したくて手で液晶を覆ったり、紙を丸めて覗いたりしても、あまり効果は無い。

そんな時に便利なのが、ルーペ付きの液晶フードだね。

ユーエヌ「モニタリングPRO-MC」はストラップが付いているし、全体にラバーを使っているのでお勧めだ。

1万円近くする製品もあるが、これは実売3,880円と手頃だから、1つは持っていても良いんじゃないかな。
デジカメグッズ / comments(0) / trackbacks(0) /
丸レフのたたみ方


普段は四角いレフ板を使っているんだけど、丸レフを使うときもある。軽く、1/3の大きさにたためるので、カメラバッグにも入るのが魅力だ。

広げるのはワンタッチなんだけど、困るのは使い終わって収納する時。たまにしか使わないので、たたむのにいつも時間がかかってしまうんだ^^

ドガドガ7」というYouTubeの番組に「レフ板かたそ」というコーナーがあって(かたそというのは、片付けるという意味だそうだ)丸レフをたたむ時間を競っている(笑)

もっと分かりやすいサイトはないかと調べてみたら、「レフのたたみ方動画」があった。

なるほど、ちゃんとコツがあるんだね!
デジカメグッズ / comments(2) / trackbacks(0) /
勝間光学とLEICAと双眼鏡


KCチョートクカメラ日記
勝間光学=ライカブランド

男の物欲を刺激するものの1つとして、双眼鏡がある。それが軍事用ならなおさらだ。

もちろん平和な日本において、その役割は敵機を発見することでは無く、サッカー観戦などに使われることが多いのだろうが、1つは持っていたい光学製品だ。

以前に写真家の田中長徳氏のブログで、双眼鏡メーカーの「勝間光学」が取り上げられていた。

そのいかにも軍事用というオリーブ色に魅せられ、それも楽天で買えるというので、早速勝間光学の出店ページへ行ってみたら、双眼鏡は全部売り切れだった。

そこでいったん興味が薄れたんだが、田中長徳氏のブログで、勝間光学がLEICAのOEMをしていたことが判明!

一気に勝間光学の株が上がった(笑)

その勝間光学の店長から届いたメールが記載されている。

弊社がライカに供給していたのはかなり昔のことなのですが、この事実は弊社のような無名の企業にとっては品質の裏付けになるものです。一昨年の某国におけるxxxxx台の入札においても、これが勝てた要因のひとつであったとのことです。

過去ライカにOEMしていたことが、やはり商売上有利に働くらしい。そして、LEICAという権威が世界中で通用することに、今更ながら驚くね。

ところで、「某国におけるxxxxx台の入札」というのが、すごく気になるんだけど^^
デジカメグッズ / comments(0) / trackbacks(0) /
Really Right Staffの縦位置アタッチメント「L-Plate」


デジカメWatchの「ニコン Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D」の記事を読んでいたら、「Really Right Staff」という会社が紹介されていた。

そこで「L-Plate」というアタッチメントを発見。

三脚にカメラを縦位置に取り付けるアタッチメントは以前から色々あったけれど、「L-Plate」は、今まで見た中では一番スマートで実用的だ。



専用設計なので、アタッチメントを付けたままバッテリーを取り外せたり、USBケーブル等が付けられるので(縦位置の場合は隙間を空ける)フィールドだけじゃなく、スタジオでも有効だね。

紹介ビデオが分かりやすい。

プロカメラ用はほとんど揃っているようで、OLYMPUS E-3やバッテリーパックを付けたNikon D300用もある。

日本では販売していないようだけど、どこかが代理店になって手軽に買えるようになればいいんだけど。
デジカメグッズ / comments(0) / trackbacks(0) /
30インチデスプレイはNECで決まり


+D PC USER
NECディスプレイ、H-IPSパネル採用の29.8インチワイド液晶「MultiSync LCD3090WQXi」

以前のエントリーで、26インチディスプレイ、NEC MultiSync LCD2690WUXiの評判が良いと書いたけど、その30インチ版であるMultiSync LCD3090WQXiが発表されています。

デジカメユーザーやイラストレーター等にとってもっとも気になるディスプレイは、2690WUXiと同じLGの「H-IPS」パネルを使い、Adobe RGB対応やムラ補正機能等も同じように搭載。

LGの「H-IPS」パネルは、EIZOが採用しているSamsungの「S-PVA」パネルや、AppleやDELLが採用しているLGの「S-IPS」パネルより目に優しいと評判なので、30インチ版を待ち望んでいた人も多かったんじゃないかな。Adobe RGBディスプレイとしては、30万円というのもリーズナブルだね。
デジカメグッズ / comments(0) / trackbacks(0) /
DELLのクリスタルディスプレイ


マイコミジャーナル
米Dellクリスタルデザインの新型液晶ディスプレイをCESでデモ

透明アクリルを無理矢理くっつけて、スピーカーと配線を剥きだしにした荒々しいデザイン。洗練されているとはとうてい言えないんだけど、そこが逆にこのディスプレイの魅力だろうね。

おもしろいじゃないか!

Appleは、極力無駄な部分を削り取ったクリーンなデザインが特徴だけど、時にはそれが物足りない時もある。たまにはこってりしたものも食べたくなるんだ。

Appleからも、MWSF 08でNewディスプレイが発表されるんじゃないかと噂されているけれど、ちょっとはデザインでも驚かせて欲しいな(笑)

もちろん性能も!
デジカメグッズ / comments(0) / trackbacks(0) /
EIZO FlexScan SX2761W


デジカメWatch
ナナオ、Adobe RGBカバー率95%のWUXGA対応27型ワイド液晶ディスプレイ

これ、EIZOの高画質ディスプレイの代名詞である「ColorEdge」シリーズとどこが違うんだろう?

ほぼAdobe RRGディスプレイで、視野角の狭いVAパネルというのは分かるけど、「ColorEdge」シリーズでもVAパネルはあるしね。「FlexScan」 シリーズなんだけど、価格がすごく安い訳でもない。

写真やデザインの評価に使えるの?

EIZOは、ディスプレイのラインナップを、もうちょっと分かりやすく整理した方がいいと思うんだけどな。
デジカメグッズ / comments(0) / trackbacks(0) /
FORIS.HDは加賀水引の美
EIZOダイレクト

ITmedia
ナナオ、WUXGAパネル搭載の27/24インチワイド液晶TV「FORIS.HD」

CRT時代のEIZOディスプレイと言えば、その高画質と共にデザインの素晴らしさも魅力だったのだが、液晶パネルに移行する段階で、それと言われなければ他メーカーのディスプレイは区別出来ない平凡なものに変わっていった。

パソコン業界では、Appleに代表される無彩色でシンプルなデザインが幅をきかす中、なにか物足りない気持ちがあったのは川崎和男氏だけじゃないだろう。

以前FORIS.TVを「ふすま」のようなデザインだと書いたことがあった。和室にも洋室にもとけ込むデザイン。それは、それまで否定的に見ていたFORIS.TVが、肯定的に見えた瞬間でもあった。

今回も「加賀」というキーワードでFORIS.HDを見ると、分かりやすい。



FORIS.HDは、FORISブルーと呼ばれる加賀群青色に紅色を組み合わせることで、華麗な美しさの演出に成功している。平面を多用し、あえディスプレイの厚みを隠さなかった側面も、高級な存在感を際だたせる。

そして白バージョンは、まさに「加賀水引」じゃないか。



金沢美術工芸大出身者として、加賀、金沢文化をよく知る川崎和夫氏だから出来ることだろうし、石川県の企業として、NANAOには川崎和夫氏の提案を受け入れる文化と誇りがある。

MacBook Kuroは無光沢な黒色とシンプルな形が和室にもよく似合うが、加賀群青色バージョンがあったらどんなに素敵だろう。

もちろん起動ボタンは紅色だ。

>> NANAOと川崎和夫の「誠実な歴史」
デジカメグッズ / comments(0) / trackbacks(0) /
Gitzo「チタニウム トラベラー」が渋い


デジカメWatch
ボーゲンイメージング、Gitzo「チタニウム トラベラー」の価格を決定

カメラ用の三脚は沢山あるけれど、美しい三脚は何?と問われれば、フランス製のGitzoを真っ先に思い浮かべる人も多いと思う。

そのGitzoから、創立90周年を記念した「チタニウム トラベラー」という三脚が限定発売されるそうです。

機関銃の台座メーカーから出発したGitzoだけあって、その機能美は定評があるけれど、「チタニウム トラベラー」と専用レザー製ケースがこれまた渋くてカッコイイ!

脚が180度回転して折りたためるというのも独特。

ハッセルやリンホフなんかに似合いそうな三脚だね。
デジカメグッズ / comments(5) / trackbacks(0) /
Cinema DisplayとColorEdgとカラーマネージメント


コマーシャルフォト
写真の色と光を見るための液晶モニター ColorEdgeスペシャルサイト

Apple Cinema Display 30インチと、EIZO ColorEdge CG221を同時に使う羨ましい環境の宮本氏ですが、ディスプレイのカラーマネージメントやプリンタに関しても参考になりますね。VAパネルとIPSパネルの違いも分かりやすいです。

本家コマーシャルフォトの記事より、よほどおもしろい(笑)
デジカメグッズ / comments(0) / trackbacks(0) /
/1/10PAGES / >>
PR



BENLLY'S

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>